弁護士 足立 剛(あだち ごう)
 八王子市で生まれ育ち、平成20年9月から多摩地域で弁護士として活動をしております。これまで、多摩地域にお住まいの方々の事案を軸として、複雑な計算が必要となる相続事案や離婚に伴う財産分与事案、裁判員裁判となる重大刑事事件等、幅広い案件を多数担当して参りました。
 これまでの経験を糧に、国分寺において、より一層、多摩地域の皆様にご安心いただける法的サービスを提供していきたいと考えております。
主な所属・役職
東京三弁護士会多摩支部 刑事弁護委員会(平成23・24年度 委員長)
東京三弁護士会多摩支部 司法修習委員会(平成27~29年度 委員長)
東京三弁護士会多摩支部 震災対策プロジェクトチーム
日本司法支援センター(法テラス)・東京地方事務所多摩支部 副支部長
東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団(原発被災者弁護団)

弁護士 全 東周(ちょん とんじゅ)
 平成20年12月に弁護士登録して以来、都内の銀座・立川にて弁護士として活動してきました。現在まで、幅広い案件を取り扱ってきましたが、中でも不動産案件や相続案件、中小企業の会社法務案件、渉外家事などの外国人案件を多く取り扱ってきました。
 ご相談者が何でも気軽に話ができるよう日々心がけております。
取得資格
司法書士、宅地建物取引士
主な所属・役職
関東弁護士連合会 外国人の人権救済委員会
東京弁護士会 自治体等法務研究部
東京三弁護士会多摩支部 消費者問題対策委員会
成蹊大学法科大学院 非常勤講師(民事模擬裁判担当)
八王子国際協会理事(平成25年~28年)
著書・論文
「外国人の法律相談」(共著・学陽書房)
「平成23年版 図解 会社法」(共著・財団法人大蔵財務協会)
「民事弁護ガイドブック」(共著・ぎょうせい)

弁護士 木村 裕史(きむら ゆうし)
 平成22年12月に、都内法律事務所の勤務弁護士として弁護士生活をスタートした後、一人事務所の経営を経て、足立弁護士及び全弁護士とともに当事務所を開設致しました。
 相続案件や離婚などの男女間トラブル、借地などの不動産問題等のいわゆる「一般民事事件」の他、民事介入暴力対策(暴力団対策)案件や業務妨害対策案件などの「ハード」な案件に積極的に取り組んで参りました。
 どのような事件・相手方であっても、「恐れず、侮らず」対応していきたいと思います。
主な所属・役職
東京弁護士会 民事介入暴力対策特別委員会
東京弁護士会 弁護士業務妨害対策特別委員会(副事務局長)
東京弁護士会 自治体等法務研究部
著書・論文
「民事介入暴力対策マニュアル(第5版)」ぎょうせい(共著)
「常時施錠から始まる事務所のセキュリティハンドブック」東京弁護士会弁護士業務妨害対策特別委員会(共著)
「株主総会の運営と決議Q&A」第一法規(共著)
「損害賠償額算定解説事例集」新日本法規出版(共著)
講演・セミナー
平成26年12月 「自治体債権の管理・回収(演習)」 特別区職員研修所(平成26年度専門研修)
平成27年10月 「業務妨害対策研修」 東京弁護士会(事務局職員研修)
平成27年12月 「自治体債権の管理・回収(演習)」 特別区職員研修所(平成27年度専門研修)
平成28年10月 「反社等による不当要求・悪質クレーマーへの対応策及び予防策」 特防連(原宿特防協)(平成28年度10月研修会)
平成29年2月 「はじめての民暴事件」 東京弁護士会(会内研修会)